債務整理とおまとめローン

多重債務者にとって状況を改善するための方法は債務整理やおまとめローンの利用が挙げられます。債務整理ではなくおまとめローンを利用するメリットは、利用後の生活がまったく変わらない上に毎月の返済金額が少なくなるというものです。債務整理は、官報に破産者として名前が掲載される、あるいは信用情報会社のデータベースに金融事故を起こしたことが登録されるので、ローンを組めなかったり、クレジットカードを使えなくなりますが、そういうことがありません。

 

では、おまとめローンとは具体的にどのようなものなのかというと、たとえば新生銀行カードローン レイクなど、複数の貸金業者からキャッシングをしている場合、おまとめローンを利用すると、そのローン会社が他社の債務を全額返済してくれるというものです。すると、もし今まで五社からキャッシングをしていたとすれば、返済先は一社だけになります。

 

返済先が一社になることで、毎月、何度も返済しなければならないという精神的な重圧から解放され、更に今までよりも利率が低くなるので、完済に必要なお金も少なくなるわけです。利息はゼロにはならないので、任意整理と比べれば返済は少し大変ですが、多重債務状態から脱して楽になることは間違いありません。