返済ができなくなった時

消費者金融のカードやクレジットカード、あるいは三菱東京UFJ銀行などのカードローンでキャッシングをして返済できないということがわかった場合、それが初めてだとどうしたらいいのかと慌ててしまうでしょう。消費者金融への返済を遅らせたら、すぐにでも家に取り立てがくるのではないか、クレジットカードの返済を遅らせたら、カードが使えなくなってしまうのではないかと不安に思う人も少なくないでしょう。しかし、実際は初めての延滞でそこまで切迫することはまずありません。

 

では、キャッシングしたお金を返済できないという事態をどう切り抜ければいいのかというと、返済日までには返せないが、その後、具体的に返せる日がわかっているというのであれば、金融会社に連絡をして、返済日には間に合わないが、この日には払えるということを伝えればいいだけです。金融会社は必ず納得してくれます。というのは、返済が遅れても金融会社は遅延損害金を取るので、最終的に返してもらえるのであれば損をすることはないからです。

 

問題は、まったく返済できる目処がたたないという場合ですが、予定されていた金額は無理ということでも、その何分の一かは返せるという場合なら、利息のみの返済ということで切り抜けられる可能性が高いです。